自然現象・災害による緊急事態に遭遇したときの対処法

車にはトラブルというのがあります。 単純なトラブルということもあれば、交通事故にあってしまったというのもあります。 そしてそれたよりもさらにスケールが大きいケースもあります。 例えば、自然現象や災害、あるいは緊急事態に遭遇したときなどです。 走行中にそんなことに出くわした場合、どうすればいいのでしょうか。

地震が発生した際には、すぐに路肩に車をとめるようにしましょう。 特につり橋を渡っているとき、高架を走っているときなどでは、通常の道路よりもゆれが大きくなります。 真っ直ぐ運転できないケースも多いですし、道路が陥没したりするケースも考えられます。 こういったときには運転をあきらめて、路肩に駐車するという対処をしておきましょう。

路肩に駐車をしたら、その後どうすればいいのかというと、車にキーをつけたまま避難をするというのが正解です。 車が盗まれたりする心配があるので、キーをしっかりかけて逃げたい気持ちは分からないでもありません。 しかし、自然現象などが発生すると、様々な緊急車両が通ったりします。 その際に、通行の妨げになる可能性もあります。 そんな時、スムーズに車を動かしてもらえるように、キーはつけっぱなしにしておくのです。

 

 
ガリバー評判